キシリトールタブレットと言えば、大人にも人気の虫歯予防タブレットですよね。

数多くある虫歯予防タブレットの中でも、かなり人気が高く、知名度も高いと思います。

ドラッグストアやスーパーなどで気軽に購入できるのも魅力ですし、歯医者さんでおススメされたという人もいるかもしれません。

子供用としては、しまじろうのパッケージのキシリトールタブレットが人気です。

とてもかわいくて、1日3回、歯みがきの後に舐めるというものですが、常にパッケージを抱きかかえているというお子さんを見たことがあります。

味も色々あって、クリアミントは歯科専用、オレンジ。

子供用のしまじろうのパッケージは、グレープとイチゴ味になっています。

2種類の味があるので、飽きずに続けられるという点でも嬉しいですよね。

でも、このキシリトールタブレットとムシバイ、どちらが虫歯予防に効果的なのでしょうか。

調べてみると、キシリトールタブレットの虫歯予防成分はキシリトールのみのようです。

キシリトールだけとはいえ、甘い飴を食べたりすることを思えば虫歯対策としては有効です。

一方、ムシバイにはクリスパタス菌、キシリトール、PS-B1が配合されていて、歯周病菌ケアや口臭対策までケアできるようになっています。

口腔環境を整える効果という面では、圧倒的にムシバイのほうが有利。

ただ価格や商品パッケージの可愛さから言うとキシリトールタブレットのほうが勝ち!というイメージです。

虫歯予防だけでなく、歯周病ケア、朝起きた時の子供の口臭が気になるので対策したいという場合は、ムシバイがおすすめだと思います。

▼他の方はこちらの記事も読まれてます。
関連記事:ムシバイの市販状況は!?店頭にある販売店を探せ&口コミの真相!