虫歯予防に効果的なタブレットタイプのおやつ商品がいくつか販売されています。

そのタブレットを、歯みがきのサポートに使用している、或いは使用を検討しているという方も多いのではないでしょうか。

例えば「ハキラ」。

このハキラとムシバイは、どちらが虫歯予防に効果的なのでしょうか。

配合成分などから比較し、違いを比べてみました。

まず、ムシバイですが、虫歯予防成分としてクリスパスタ菌やキシリトール、PS-B1といった成分が配合されています。

一方、ハキラにはオーバルゲンDCという成分が配合されています。

使用方法をチェックしてみると、ムシバイは歯磨き後の就寝前に口の中に入れて舐めて溶かす、ハキラは食後のおやつとして食べるというものです。

味の違いはムシバイはヨーグルト、ハキラはオレンジ。

どちらも1歳半くらい、離乳食の終わりくらいから始めることができます。

どちらを使用したほうが虫歯になりにくいのか…というのは、人それぞれはの磨き方や歯の質などにもよると思いますが、夜寝る前に食べてもOKなムシバイのほうが、私的にはご褒美感が高いかなと思います。

ハキラは寝る前に食べるのはあまり推奨されていないようです。

寝る前の歯磨きは、眠いということもあって特にグズグズなってしまいがちですよね。

なので、寝る前に食べられる、むしろ寝る前に食べるのがおすすめ!というムシバイのほうが良いかなと思います。

ただし、価格を比べてみるとムシバイのほうがはるかに高額!

しかし、定期購入で格安価格に抑えられるというメリットはあります。