ムシバイ

ムシバイは、子供の口腔ケアに効果的なクリスパタス菌KT-11配合のチュアブル。

虫歯菌や歯周病菌を退治し、子供の虫歯予防ができると話題です。

子供が歯磨きを嫌がるのがストレス…というお母さんたちのサポートとしても効果的。口コミでも好評です。

でも、この口腔ケアチュアブル「ムシバイ」を販売している販売店はどこなのでしょうか?

市販しているお店はあるのか、通販で購入するならどこが良いのか…といったことについて調べてみました。

また、期待できる効果や安全性などについても紹介します。

いち早くお買い得情報を知っておきたい方はこちらからどうぞ。
>>ムシバイ 公式キャンペーン速報はこちら

ムシバイを店頭で扱ってる販売店は?市販状況をチェック!

ムシバイ 販売店

子供の虫歯予防や歯磨きの習慣化に効果的!と話題の口腔ケアチュアブル「ムシバイ」は、ドラッグストアや薬局などの販売店で市販されているのでしょうか。

もし、近所の販売店で購入できれば、今すぐにでも試してみることができますよね。

ドラッグストアや薬局なら、試供品もあるかもしれません。

もし、ムシバイの試供品が手に入れば、子供に食べさせてみて続けられそうだったら1袋購入する…ということもできます。

そして、複数の店舗で取扱いがあれば、最安値の販売店で購入したいです。

そこで、ドラッグストアのマツモトキヨシやサンドラッグ、スギ薬局、ツルハ…といった販売店で調べてみましたが、取扱っている店舗はないようです。

また、ドンキホーテやロフトといったお店でも探してみましたが、やはり取扱いはありません。

売ってるお店はどこなのか、どこで買えるのか…ネットでよく調べてみたところ、ムシバイの取扱店は通販限定とのことでした。

つまり、ムシバイはドラッグストアや薬局といった店舗で購入できません。

購入を検討している方は、通販で探してみましょう!

ムシバイは楽天なら安い!?それともAmazon?取扱い状況は…。

ムシバイ amazon

通販といえば、楽天市場やamazonなどを利用したいという人が多いのではないでしょうか。

私も、楽天やamazonをよく利用しますが、どちらも大手通販サイトなので安心ですし、注文もスムーズでとても便利に利用できます。

また、楽天市場で通販すれば、購入金額に応じて楽天ポイントが付与されますし、アマゾンプライム会員であれば会員ならではのメリットがあるamazonの利用がお得です。

そこで、ムシバイを楽天とamazonで検索して、取扱いがあるのかどうか、あるとしたら最安値はどちらなのか価格を比較してみたいと思いました。

しかし、検索してみたところ、どちらもヒットしません。

ムシバイは、楽天やamazonでは通販できないことがわかりました。

通販といえば、最近はオークションなどを利用する人も多いと思います。

ですが、ムシバイは子供の口に入れるもの。

品質について、慎重になるべきですから、オークションやメルカリなどのフリマアプリからの入手はお勧めしません。

確実に本物・正規品、そして新品のムシバイが手に入るサイトから通販するようにしましょう。

偽物や類似品ではなく、中古品でもない正規品・新品のムシバイが手に入るのは「公式サイト」です!

ムシバイの公式サイトは特典付きでお得に購入できるんです!

ムシバイ 公式サイト

ムシバイの購入を検討している方は、公式サイトから通販しましょう。

公式サイトでは、今なら先着300名様限定ですが、最安値でムシバイを手に入れることができるキャンペーン中です。

通常価格7980円のムシバイを初回1980円で手に入れることができますよ。

ただし、こちらは定期購入での申し込みになるのでご注意くださいね。

解約手続きをしない限り、毎月自動的に発送されます。

とはいっても、ムシバイの定期購入はとても安心です。

・30日間全額返金保証が付いている
・継続回数の縛りがない(初回解約OK)
・毎回送料無料
・2回目からは4980円、5回目以降は3980円で継続できる
・クレジットカード払いで申し込むと、割引500ptのプレゼントがもらえる

このような特典付きです。

初回解約が可能ですし、体質に合わなかったというような時は返金保証もあるので、子供が食べてくれるかどうかわからないという場合でも、まずは気軽にお試ししてみることができるのではないでしょうか。

解約方法も簡単で、特に引き止められたりすることも、なかなか解約手続きをしてもらえないということもありません。

ただし、次回発送の準備が終わってしまってからの解約はできないので、解約の手続きをしたい場合は、次回出荷予定日の10日前までに連絡をしてください。

>>始めるなら今がチャンス!ムシバイ 公式サイトはこちら

ムシバイを子供に食べさせてみたリアルな口コミを確かめましょう。

ムシバイ 口コミ

歯磨きを嫌がる子供って多いですよね。

親が仕上げ磨きをする時は押さえつけて、親もイライラしながら、子供も泣きながら…そんなことを繰り返していると、ますます歯磨きが嫌いな子になってしまいます。

そんな時、ムシバイがあれば歯磨き嫌いが克服できるようですよ。

ここでは、実際にムシバイを子供に食べさせてみた親御さんから寄せられている口コミをご紹介します。

●5歳男の子の親御さん
そろそろ親の仕上げ磨きをやめようかと思い、でもなんとなく心配で…ムシバイを始めました。
歯磨き後に舐めるだけで虫歯対策ができるので、安心です。
小さい時は歯磨きを嫌がり、あの手この手で親子でヘトヘトでした。
もっと早く出会えたらよかったのに…と思います。

●9歳女の子のお母さん
寝起きの口臭が気になり、寝る前はしっかり歯を磨くように…と毎日のように言っていたのですが、良くならず。
口内環境を整えることができるというムシバイを購入して与えてみたところ、しばらくして口臭が気にならなくなってきました。
歯磨きだけでは、口内環境を整えるのは限界があるのかも?
もっと早く見つけて食べさせてあげればよかったです。

●3歳男の子のお母さん
歯磨きのたびにのけぞりかえって泣いて暴れます。
押さえつけて何とか仕上げ磨きをしていますが、綺麗に磨くことができずついに虫歯になってしまいました。
ムシバイは、歯磨き後に舐めるだけで口腔ケアができます。
美味しいおやつが待っている!と、前よりも歯磨きがスムーズにできるようになり、その後は虫歯になっていません。
親子で歯磨きタイムのストレスが解決できたのも良かったと思います。

このように、ムシバイを使ってみたら歯磨き嫌いが克服できたという口コミがとても多いです。

そして、もちろん虫歯予防もできます。

ムシバイを子供に与えてみた方たちの口コミからこんな効果が判明!

ムシバイ 効果

ムシバイを子供に食べさせてあげると本当に自ら進んで歯磨きをするようになるのか…ちょっと怪しい気もしました。

しかし、実際に子供に与えてみたという親御さんたちから寄せられている口コミをチェックしてみたところ、本当にそのような効果があったという人が多いことがわかりました。

ムシバイは、ヨーグルト風味の美味しいチュアブル。

食べると言っても、飴のようにゆっくり舐めるという使い方をするのですが、歯磨き後に美味しいおやつが食べられるというだけでも、子供はとても喜ぶみたいです。

なので、今まではのけぞりかえって歯磨きは嫌だ!と抵抗していた子供も、素直に進んで歯磨きをするようになってくれるのですね。

また、虫歯予防の効果についても評価はとても良いです。

・虫歯になりやすかった子が虫歯にならなくなった
・ムシバイを食べ始めてから虫歯になっていない

というような効果があったとコメントしている人もいました。

なので、

・子供に歯磨き習慣を身につけさせてあげたい
・虫歯予防をしてあげたい
・最近子供にも多いと言われる歯周病対策をしてあげたい

という人は、ムシバイの利用を検討してみるのも良いと思います。

特に、ムシバイはご褒美のように使うことができるので、歯磨きをさせてくれないという子供には与えてみる価値があるのではないでしょうか。

親のイライラ、負担が、きっと軽減されると思います。

親のイライラが軽減し、子供の情緒が落ち着いてきたというコメントも見受けられましたよ。

ムシバイの効果を高める食べ方。始める前に知っておきたい!

ムシバイ 飲み方

ムシバイを購入したら、その効果が最大限に発揮できるような食べ方で使いたいですよね。

そこで、ムシバイの効果的な食べ方について調べてみました。

調べてみたところ、ムシバイを食べる時間帯・食べるタイミングは、夜就寝前の歯磨きの後がベストとのことでした。

なぜなら、虫歯菌や歯周病菌が口の中で多く繁殖するのは就寝中だから。

なので、寝る前に使うことで口腔環境を良い状態にすることができ、虫歯予防や歯周病対策、口臭ケアに効果が期待できるそうです。

また、ムシバイの使い方は「食べる」のではなく「舐める」という使い方です。

噛んでしまうと、せっかくの配合成分(クリスパタス菌KT-11など)が口腔内の隅々にまで行き渡らず、効果が半減してしまいます。

なので、お子さんにはゆっくり舐めるように…と、教えてあげてくださいね。

何歳から使えるかというのは、個人差がありますが、概ね離乳食を卒業するくらいからOKとのことです。

ただし、粒が大きいと感じる場合はスプーンなどで小さく砕いてから、子供の口に入れてあげたほうが安心です。

そして、服用量は1日1粒ですが、ムシバイは、とても美味しいので、親が見ていない間にたくさん食べてしまう子もいるみたいです。

なので、過剰摂取しないように注意が必要です。

もしたくさん食べてしまったとしても健康を害して危険な状態に陥るというようなことはないそうですが、でもやはり過剰摂取は避けたいです。

それにたくさん飲んだからといって効果が倍増するというわけでもありません。

ムシバイの食べ方は毎日継続することなので、正しい使い方で継続できるように見守ってあげましょう。

ムシバイの効果は本当なの?配合成分を確かめてみました!

ムシバイ 効果

ムシバイに期待できる効果は、

・子供に歯磨きの習慣をつけてあげる
・子供の口腔環境を整え虫歯菌や歯周病菌が増殖しないようにする

というものです。

なぜ、このような効果が期待できるのか、ムシバイの配合成分から検証してみました。

まず、ムシバイはとても美味しい口腔ケアチュアブルで、子供だけでなく、大人が食べても美味しい!と高評価ですし、小さい子でも食べやすいヨーグルト風味です。

なので、歯磨き後のご褒美としてピッタリ!

そして、歯磨きを頑張ったら美味しいおやつが貰える!と思って、歯磨きをきちんとできるようになるそうです。

歯磨きは、個人差がありますが3か月ほどで習慣化できる子が多いとのこと。

きちんと歯磨きができるようになれば、ムシバイを飲まなくても虫歯になるリスクはグンと減ります。

なので、3か月くらいでムシバイを卒業する子も少なくないみたいですよ。

でも、小学生や中学生や高校生、大人でも愛用者は多いとのこと。

ムシバイは小さい子供用というイメージがありますが、配合成分を見てみると口内環境を整える特許成分PS-B1やクリスパタス菌KT-11が配合されています。

この2つの菌は、虫歯菌や歯周病菌を抑え、口内を善玉菌優位にする菌です。

そして、年齢が高い子供や大人が飲んでも、その効果は期待できるので虫歯予防や歯周病対策、口臭予防に効果的です。

だからこそ、大人の愛用者も多いのでしょう。

大人の虫歯菌が子供に移ってしまうということもよくある話とのことで、お子さんと一緒に使っているお母さんやお父さんも多いみたいですよ。

ムシバイの安全性はどうなってる?副作用が伴うことは?

ムシバイ 副作用

小さな子供だけでなく大人にも虫歯予防や歯周病対策、口臭予防の効果が期待できる「ムシバイ」。

この口腔ケアチュアブルは、毎日1粒ずつ歯磨き後に舐めるという方法で使いますが、副作用の心配はないのでしょうか?

調べてみましたが、ムシバイに配合されている成分には、健康を害するようなものは含まれていません。

また、パラベンや合成着色料、合成保存料、発泡剤、グルテン、ポリエチレングリコール、牛乳アレルゲンなどの添加物も配合されていない無添加商品です。

さらには、厳しい審査基準をクリアしたGMP工場で安全にこだわって製造されている国産商品なので、高品質です。

ですから、副作用の心配はないと言えるでしょう。

ただし、アレルギーのあるお子さんは注意してください。

ムシバイには、大豆が原材料に用いられています。

なので、アレルギー体質の子供に使う場合は特に、原材料をきちんと確認してから購入・使用を検討しましょう。

食べ合わせなどの心配もありませんが、もし、内服薬を飲んでいるというような場合は、かかりつけの医師に相談してから使用するかどうかを決めたほうが安心です。

そして、1日1粒という目安も守って服用するようにしてくださいね。

●小さなお子さんに食べさせてあげる時に注意してほしいこと

ムシバイは舐めるという使い方をしますが、使うタイミングが夜寝る前の歯磨きタイムの後です。

1日元気いっぱい遊んだ後、寝る前にゆっくりチュアブルを舐めていたら眠くなってそのまま寝てしまうという子もいるようです。

口の中に固形のままのチュアブルが残った状態で寝てしまうのは良くないので、舐め終わるまではお子さんから目を離さないように見守ってあげてくださいね。

また、もし粒が大きいと感じる場合は、安全のためにスプーンなどで小さく砕いてから使うようにしてください。

ムシバイは口臭対策に効果アリ?口が臭い子供に使うと良い?

ムシバイは口臭対策にも効果を発揮してくれるのでしょうか?

このタブレットにはどんな効果が期待できるのかを確認してみると、虫歯予防や歯周病菌ケアに効果的とのことです。

虫歯菌や歯周病菌ケアができれば、口臭ケアも期待できそうですよね。

配合成分としては、クリスパスタ菌や特許成分「PS-B1」、キシリトールがメインとなっていますが、これらの成分が口の中の環境を整え、菌の繁殖を抑えてくれるのだそうです。

菌の繁殖を抑える…などと聞くと、なんだか体に悪いのでは?と心配になる方もいるかもしれません。

ですが、公式サイトでも確認できるように、健康を害するようなものではないので安心して使用することができます。

そんな口腔ケアタブレット「ムシバイ」で、口臭ケアまでできるのであれば嬉しいですよね。

そこで、実際にお子さんに使ってみたという方たちの口コミをチェックし、口臭について効果があったのかどうかを確認してみました。

結果、「口臭が気にならなくなった」というコメントをしている人がたくさんいました。

やはり、配合成分から想像できるように、ムシバイは口臭ケアにも効果を発揮してくれるようです。

小さなお子さんだけでなく、小学校高学年、中学生などが使用しても効果が期待できますし、大人が使ってももちろんOKです。

自分の口臭が気になって、お友達とのコミュニケーションがとりずらくなっている…というような悩みが出てくるお年頃のお子さんにも、ムシバイを薦めてみてはいかがでしょうか。

口臭が気にならなくなれば自分に自信が持てるようになると思うので、今以上に楽しい毎日を送ることができそうですよね。

ムシバイで虫歯予防ができるのは何歳から何歳までの子供?

ムシバイ 何歳から何歳まで

子供に虫歯ができてしまうと、歯医者通いが大変です。

歯医者は、大人でも苦手という人も多いと思います。

やっぱり歯医者は何歳になっても、痛いのでは?怖い…などと不安ですよね。

そんな歯医者通いを子供にはさせたくないですから、親としては子供の歯磨きに必死になるのですが、でも、親の心子知らず…。

子供は親が必至になればなるほど歯磨きを嫌がる子も少なくありません。

おとなしく歯磨きをさせてくれたとしても、きれいに磨けているかな…?と不安になったりもします。

そんな子供の歯磨きの悩みをサポートしてくれるのが、ネット上で話題になっている虫歯予防や歯周病菌ケアができるタブレット「ムシバイ」です。

ムシバイを飴のように舐めるだけで虫歯予防・歯周病菌ケアができ、口臭対策も可能に。

ネットなどで情報を得て、「ぜひうちの子にも使ってみたい!」と思う人もいると思います。

でも、ムシバイは何歳から何歳までの子供に使用するタブレットなのでしょうか。

公式サイトで、何歳から何歳まで使用できるのかを確認してみたところ、離乳食の終わりごろを目安に始めると良いとのことでした。

歯の生え方には個人差があるので、厳密に何歳から…というのではなく、ムシバイを舐めて食べられるようになったら使用できるので、概ね1歳半ごろから検討してみると良いでしょう。

また、何歳以上は食べたらだめ!というようなものではないので、虫歯予防や口臭予防に続けたいというのであれば、小学校高学年、中学生、大人にもおススメです。

このように、ムシバイには何歳から何歳までという使用期限に特に決まりはありません。

概ね1歳半くらいから歯磨きが自分で上手にできる年齢のお子さんにおススメとのことです。

ムシバイを食べるタイミングはいつ?夜寝る前でも大丈夫?

ムシバイ 寝る前

ムシバイを食べるタイミングはいつがいいのでしょうか?

歯磨きというと、朝食後と夕食後にするという人が多いと思います。

幼稚園や保育園では、お弁当や給食の後に歯磨きを取り入れているところもありますよね。

基本的に、ムシバイをあげるタイミングは歯磨きの後がおすすめです。

歯磨きだけでは取り切れなかった虫歯菌や歯周病菌などの繁殖を抑える作用が期待できるからです。

しかし、3回の歯磨きの後、必ずムシバイをあげるというのはあまり現実的ではありません。

朝は何かと忙しいですし、お昼も幼稚園や保育園などで食べるというのは難しいですよね。

となると、夜、寝る前…ということになるのですが、夜、歯磨きをしてから美味しいものを食べさせても良いの?と心配になる人もいることでしょう。

ですが、ムシバイを食べるタイミングとして最もおススメなのは、朝や昼の歯磨き後ではなく、夜寝る前の歯磨き後なのです。

夜寝ている間は唾液の分泌が少なくなり、口の中が乾燥して菌が繁殖しやすくなります。

ですから、就寝前にムシバイを食べてケアをしておくことで、虫歯菌や歯周病菌のケアをすることができ、虫歯予防や歯周病予防、口臭予防効果が期待できるのです。

寝る前の歯磨きは、それでなくても歯磨きが嫌いな子が多いですし、眠たさもあってグズグズなってしまいがち。

親も、早く寝かせたい、寝る前なので完璧に歯磨きをしてあげたい…と焦りもあり、さらに子供はグズグズドジドジ…泣きわめいてしまう子もいます。

そんな時、歯磨きを頑張ったらおいしいムシバイがあるよ!と御褒美にあげるようにすると、スムーズな歯磨きタイムになりそうです。

そうなれば、親も子もストレスが少なくなるのではないでしょうか。

ムシバイのを返品したい!返金保証の手続き方法はどうする?

ムシバイ 返金保証

子供の頃からの口腔ケアがとても大事だといわれている昨今。

子供に虫歯があると、ネグレクトだとか貧困だとか…そんなことを言う人までいたりしますから、必死に子供の歯磨きを頑張っているという人も多いかもしれません。

でも、どうしても虫歯になりやすい、口臭が発生しやすいという場合もあるので仕方がないことなのですが…。

そんな中、ムシバイがインターネット上で話題になっているので、「うちの子にも食べさせてみたい」と検討している親御さんも多いと思います。

子供のための口腔ケアチュアブル「ムシバイ」はヨーグルト味でおいしい!とのことですが、味覚には個人差があり、せっかく注文しても子供が食べてくれなかったら?と不安になりますよね。

しかし、ムシバイはもし子供が食べてくれなかったら返金保証がありますから、安心して気軽に試してみることができます。

ムシバイは定期購入だと初回は980円。

通常価格で購入しようと思うと7980円なので、購入するなら定期購入でのイ注文が断然お得です。

2回目からも通常価格の37%OFFになりますし、2袋以上注文する場合はさらに500円引きになります。

そして、もし子供の口に合わなかった…というときや、思っていた商品とは違うというような場合は返金保証が利用できますよ。

この返金保証が付いていることで、まずは気軽に試してみるということができると思います。

子供が食べてくれないので返品したい、返金してほしいというような場合は、公式サイトに記載されている「問い合わせ」から連絡を入れてください。

商品お届け後、30日以内に容器を返品すれば、商品価格が返金されます。

ただし返品の際の送料は、顧客負担になるのでご注意くださいね。

ムシバイの定期購入を解約する方法は簡単!?手続き方法を紹介。

ムシバイ 解約

ムシバイは、定期購入での注文が断然お買い得。

ですが、「もう続けられない、続けたくない、続ける必要がない」というような場合もあると思います。

例えば、子供が飽きてしまったので他の口腔ケア商品を試してみたい、スムーズな歯磨き習慣が身に付いたので、子供が自分で歯磨きをするようになった、歯医者さんで定期的に口腔ケアをしている…というような場合は、ムシバイは必要なくなるかもしれません。

しかし、定期購入は解約手続きをしなければ自動的に商品が毎月送られてきてしまいます。

ですから、不要になった、定期購入をストップしたいというような場合は、定期購入の解約手続きをしましょう。

手続方法はとても簡単で、「次回出荷予定日の10日前までに電話連絡をする」だけです。

電話番号は公式サイトに記載されていますから、確認をしておきましょう。

ただ、次回出荷予定日の10日前までに連絡をしないと、手続きが間に合わず、翌月からの対応ということになってしまう可能性がありますから、もう辞めたいな…と思ったら、なるべく早めに連絡をするようにしたほうが良いでしょう。

●4か月以上の継続がおすすめ

ムシバイはとても評判の良い子供のための口腔ケアチュアブルです。

タブレットタイプで、舐めるだけで口腔ケアができるということなので使いやすく、また味も良くて子供たちにも人気があるとのことですが、効果に即効性が期待できるというものではありません。

毎日継続することで、口内環境が整い、虫歯予防や歯周病菌予防、口臭ケアができるというものなので、少なくても4か月くらいは継続できるようにお子さんをサポートしてあげてくださいね。

まとめ

歯磨きを嫌がる子供の歯磨き習慣化をサポートしたり、口腔内環境を良い状態にし、虫歯の予防などができると話題の口腔ケアチュアブル「ムシバイ」をご紹介しました。

口コミでも評判が良いですし、雑誌などでも紹介されているので、興味をお持ちの親御さんも多いと思います。

もし、ムシバイを子供に使ってあげたいな、試してみたいなと思う場合は、公式サイトからの通販がオススメ。

ドラッグストアなどの販売店や、楽天・amazonでの取り扱いはありません。

しかし公式サイトでは、今なら先着300名様限定のキャンペーン中。

通常価格よりも格安な価格で購入できますし返金保証もついています。

詳しいキャンペーン情報については、公式サイトをご覧になってみてくださいね。

>>公式サイト限定!ムシバイ お得なキャンペーンはこちら